スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

秋冬の手袋

Category : ウェア
IMG_8978.jpg

指先が寒さに弱い
足も手も

気温に応じて
手袋が増えていく

朝方は寒くても
日中は暑くなって
手が汗だく
なんて日も多い

あ!
手袋も レイヤーがいいのか

考え直そう

Assos fuguGloves S7
ってレイヤリングなんだっけか?
スポンサーサイト

    twitter / kisakuna

シリコン負け

Category : ウェア
IMG_8834.jpg

白のワンポイントが洒落てると買った
Rapha のニーウォーマー

2010年製

1度目の装着の時
痕が残るほど腫れた
その時は 洗濯もせずに届いたのを直接 着用したせいかも
なんて思ってた

そして先日
洗濯しての 2度目の着用
(あんまり出番がないね)

IMG_8818.jpg

見事に腫れた

他のレーパンなどでは 腫れたり 荒れたりしないのに
同じRaphaのビブも平気
何故かこれだけ
他のRapha製品を全部試したわけじゃないけど
この2010年のだけかも知れないけど

IMGP0425.jpg

この分厚いシリコンが肌に合わないようだ

ワセリンやChamois Cream を塗ると
平気らしいが そんなの めんどくさい

次回着用するなら シリコンの部分を外側に折り曲げるか
レーパンの外側に装着ですな

また痕が残りそうだ
トホホ

    twitter / kisakuna

汗とCap

Category : ウェア
Wave One のキャップが2つ

IMG_0056_20120701063020.jpg

TMRとECUの

WAVE ONEの説明には

一年中使える便利なアイテム

ヘルメット下に被っても視界を遮らない小さめのつばを採用。
デザイン可能範囲はつばの上下面とキャップ本体全面。
日射し防止はもちろん、汗止めや雨の際の視界確保や防寒用などに活用できます。
後ろ側はサイズ調整用ゴムの「しわ」によって文字やロゴ等が見づらくなるのでご注意ください。

とある

夏になると大量の汗をかく
目に入ると痛いし
サングラスの裏側に落ちるのは困る

スエット・ガターを試した
確かに顔の前面に汗は落ちずに側面に追いやる
でもおでこに当たる感じが いづい

去年は手拭いを頭に巻いた
これはすごくよかった
ヘルメットの隙間から入るムシが直接坊主頭に触らないのもいい

で キャップを試す
ツバが後ろに来るように被ってヘルメットを装着
手拭いは結び目部分がモコモコしていたが
キャップはスッキリしている
クラニウムロックを少し締めた

そして走る
まだ猛暑の時期ではないけど 汗はかく

休憩時に脱いでみたら
かなりビショビショ
走行中はほとんど汗をかいてるなんて感じなかった
そして後ろに回したツバが 汗を背中の方に流してくれる
いいかも
手拭いよりも 乾きが早いみたいだ

そしてツバが うなじの日焼けを防いでくれる
これはいい
長時間走った翌日はうなじがヒリヒリして困っていたから

1つだけ難を言えば
下を向いてから顔を上げると
ツバが背中に引っ掛かる事があるくらいかな

色々便利なサイクルキャップ
多用しそうです

    twitter / kisakuna

度付きスポ?サン

Category : ウェア
IMG_0625_2.jpg

齢が重なり遠くも近くも見えなくなってきた。
かといって中間が見えるものでもなく。
全般に見えないの。
特に困るのが映画やお芝居や落語。
2年前に普段使いの眼鏡は作った。
人生初の度付きメガネ。
舞台がよく見える。
便利なものだ。

自転車の時は、天気が良ければそんなに問題はない。
対向者の表情がよくわからない程度。
でも、ハッキリ見えた方がいいのかもしれない。と、度付サングラス・スポーツサングラスのeau de vie にお伺いを立てに行った。
5-6万円かかるそう。
全く見えないわけじゃないから、諦めた。

 ☞  続きを読む

    twitter / kisakuna

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。