スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

10月は1ミリも乗っていなかった

Category : 荒川河川敷
てことで
作業の合間を縫って
荒川河川敷左岸を
河口まで往復

そんなに酷く劣化してなかった

頻繁に乗らないとなあ

体重も
70kg倶楽部突入だし
なかなか
抜けられないし

頻繁に乗らないとなあ

スポンサーサイト

    twitter / kisakuna

荒川ローラー

Category : 荒川河川敷
連日の荒川ローラー

最近は
ハイブリッド・ジャージ

IMG_6214.jpg

TMR × ECU × Tadaima

IMG_6232.jpg

TMR × Tadaima × ECU

40kmぐらいしか走らないから
インナーは着ないで
直ジャー

洗濯物減るし



風強いし
まったく調子上がらず
ヘナヘナになって
折り返し

追い風でもつらい

鹿浜橋を過ぎて
レストラン さくらへ
登る坂道で
前輪が
ヘナっとなった

そこまで疲れてるか
とおもったら

パンクしてた

IMG_6234.jpg

家まであと2kmぐらい

困ったものだ

スローパンクだから
チューブは変えずに
空気を足して
だまし
だまし
走る

なんとか帰れた

PRO3は
サイドの白い部分が
リムに着いちゃうぐらい
ボロボロなので
タイヤも換えた

IMG_6236.jpg

SCHWALBE
ULTREMO R1

とりあえず
前輪だけ

タイヤを買う時は
3本買うと
いいと
だれかに教わった

フロントはそんなに
減らないから

リア2回
変えたら

次は全取っ替え
らしい

それにしても
ケツが
デフォルトに戻っちゃったみたいで
非常に痛い

困ったものだ

頻繁に乗ろう

    twitter / kisakuna

荒川ロ=ラ=

Category : 荒川河川敷


少しだけ走ってます

    twitter / kisakuna

ゲリラドロラ

Category : 荒川河川敷
悔い改めて
連輪

慣れないことをすると
事が起こる

ゲリラにやられた

IMG_5441.jpg

かなり激しい雨
でも
止まらない

一部は川のようになっている
新荒川か

橋の下に逃げ込んだ
野球少年たちを
十戒の海のように割って
走り続ける

IMG_5443_20130807071440304.jpg

ゲリラが
かなり弱くなってきたので
たまには
止まって画像でも撮ってみるかと

ちょっと走れば
完全にドライ
本当に
局地的なんだな

IMG_5446.jpg

自分も
バイクも
ドロドロになった
風呂に入る前に
洗車

洗車
久しぶりだな
かなり汚れてた

クリーナー吹いて
オイル塗って
簡単に終了

IMG_5468.jpg

悔い改めるぞ
頻繁に乗るぞ

IMG_5469.jpg

    twitter / kisakuna

初期化されてるわ

Category : 荒川河川敷
前回1ヶ月ぶりに乗った44km
それからの
またもや1ヶ月ぶりに荒川河川敷へ

つまり
7月は44kmしか乗ってない
忙しかったのもあるけど
要は
乗る気がまったく起きなかった
ってこと
んでまあ
河川敷にイン
生温い猛向風ですよ
常に心拍数170近辺ですよ
巡航遅いのに

往路中盤でケツが痺れてくる

腿も
膨ら脛も
ああ
全部が初期化されてるわ
まあ
乗ってないから
当然だね

折り返してからは
追い風だけど
重いギヤになるから
それなりにツライ

おまけに
久々の暑さ

鹿浜レストランさくらから
新荒川大橋までが
ものすごく遠かった

大橋の交差点で
信号待ちしてたら
ボーッとしてくるし

まあ
とにかく
乗るしかないね

モチベーションアップのために
新車導入!
なんてしたいけど
お金ないから無理無理

せめて
フレーム全塗装の
ギア一新
それでも
お金ないから無理無理

IMG_0985.png
IMG_0984.png

わたしをサイクリングに連れてって

    twitter / kisakuna

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。