スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

抗UV男

Category : ウェア
R0015741.jpg

日焼けの怠さが翌日や翌々日まで残るので、今年は日焼けをしないと決めたので、UV アーム・カバーとUV レッグ・カバーを買った。
買ったのは、
パールイズミ 407 メッシュ UV アーム カバー ホワイト
パールイズミ 417 メッシュ UVレッグカバー

アソスのアーム・カバーなんかも候補だったけど、上野の店に行ったら、丁度のサイズが在庫切れで断念。

2008年6月2日(気温約20度・曇)に115km・約4時間30分実走した感想は、アーム カバーは非常に涼しく感じる。
止まってる時は暑苦しいけど、走り出して風を受けるとすーっと涼しくなる。
始めから最後まで快適だった。
買ったのはMサイズだけど、落ちてくることもなく、きつくもなかったので丁度よかったみたい。
ただ、左右逆に着けたらしく、メーカーロゴが腕の上の方に来てしまって、家に帰って外したらうっすらメーカーロゴが残って焼けていた。
ということは、たとえパールイズミ 407 メッシュ UV アーム カバーをしていても軽く焼けるということっすね。
UPF50だから当たり前か。
まあ、ヒリヒリしたり怠くなるようなことは全くなかったので、いいのでしょう。
より効果を望む場合は、黒いのを買った方がいいのかもしれない。
自分は見た目のさわやかさだけで、白にしたけど。

アーム・カバーを着けてなかったらどのくらい焼けたんすかね?
片方の腕だけして実験なんて考えたけど、そこまでしなくてもね。

レッグ・カバーは腿の部分がパンツと2重になるので、ちょっといづかった。
終盤は右の方がずれてきたし。
Mサイズを買ったけど、Sでも好かったのかも。
(普段はウエスト約76cmのズボンをはいている)
でもどうせなら、パールイズミ 913SMT UV タイツ をはいた方がいいのかもしれない。
でも、腿裏のメッシュのおかげか、たまになんかの拍子でスーッとしたりした。
あとは、膝の辺りが汗でまだら模様になっていた。
見た目がちょっと悪いかも。
まあ、誰もみてないだろうけど。

日に焼けた感じは全くなかったので、抗UV効果はバッチリ。

これで日焼け知らずで、さらに遠くまで。

関連記事

    twitter / kisakuna

Comment

UVメッシュいいですねえ、フム。

メッシュ

腕のほうのはいいよ。
足のは?
非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。