スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

一般道をどう走る?

Category :
普段は、自動車から隔離された自転車道や河川敷ばかり走っている。
一般道はまるっきりの初心者。

一度、はじめての峠(撃沈)の時に、結構交通量のある一般道を20kmぐらい走った時は、すごく怖かった。
たしかにクルマにとって自転車は邪魔だろう。
特に、交通量の多い狭めの片側1車線ではすごく邪魔だろう。
対向車があれば、抜くに抜けない。
無理して抜く、早めに自車線に戻る。
引っ掛けられそうになる。
逃げ場がないのですごく怖い。
そういう道しか選択肢が無くて、いやでも通らなければならない時は、本当に困る。
本当に怖い。

広い歩道があって、自転車通行可なら、そっちを比較的ゆっくり走る。
でも、歩道は路地からの、いろんなものの飛び出しが怖い。
なるべく車道側を走った方がいい。

でも、車道の方が舗装がちゃんとしてるので、圧倒的に走りやすい。
歩道はボコボコの場合が多い。

一本裏の細い路地を、ゆっくり行くのもいいかもしれない。

片側1車線のトラックがやっとすれ違えるような細い道を走るなら、少し遠回りでも、片側2車線の広い道を走った方が安全かもしれない。

速度より、時間より、命だ。

荒川~多摩サイ~入サイ~荒サイ を決行する場合、荒川~多摩サイの約27kmと、多摩サイ~入サイの約16kmは一般道を走らなければならないので、今から杞憂している。

荒川~多摩サイは朝5時頃から走るので、空いていて少しは安全かと考えている。
早朝でぶっ飛ばしてるクルマが怖いかもしれない。

心配なのは、多摩サイ~入サイの約16km。
細くて交通量の多い道が多そう。

Google Maps StreetView で見ても、交通量まではわからない。
画像に写るクルマの量でわかるか?

まあ、結局は行き当たりばったりなんだけど。
8月最終週の何処かで決行出来たらいいなあ。
関連記事

    twitter / kisakuna

Comment

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。