スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

サイクリングロードと自転車レーン

Category :
晴走雨読。(笑)

疋田 智 氏の「自転車の安全鉄則」を読む。

日本は自転車環境劣悪世界一らしい。
だろうな。

自転車を蔑んでる人が多すぎるのだ。
健康にも、快楽にも良い、素晴らしい乗り物なのに。

読んでいて、とても悲しい気分になった。
日本の自転車環境の酷さに。

自分が普段思う不満が全部書いてあった。
もちろん思ってないことも。
氏の本は始めて読むが、読みやすくて、超遅読の自分が半日で読めた。

都心に出かける時、どうも自転車で行く気がしない。
移動中の恐怖。
止める場所。

それで自転車はサイクリング・ロード中心にして、街へのお出かけは徒歩にしたのだった。
本当は自転車で行きたい。
でもいろいろ考えると、躊躇する。
歩いてると、自転車の怖いこと怖いこと。
それは、歩道を自転車が走るから。

あ、自分もサイクリング・ロードがなくなった時の、対向一車線の逃げ場のない細い一般道では歩道に逃げるけど、そんなところを歩いてる人は皆無だから。
もちろん歩いている人や対向自転車がいたら、徐行します。

氏の言うように、サイクリング・ロードの整備よりも都市部の自転車レーンの整備が先だよねえ。
サイクリング・ロードも整備して欲しいけど。

自分が生きてるうちに、自転車環境が良くなるのだろうか?
なったらいいけど、無理だろうな。
がんばって、疋田さん。

片側2車線の道路の1車線が自転車レーンになったらいいなあ。
夢の国だ。

せめて、自転車は道路の左側の歩道を一方通行にならないかなあ。
もちろん車道も左側。

で、こういう本を「自転車に乗りたくない人」が読むと良いのだろうけど、絶対に無理だろうな。

で、自転車を蔑んでる人への啓示として、自転車好きは格好良く、マナー良く自転車に乗らなきゃイカンと思う。
そのための投資は惜しまない。
キャンキャンのモデルにあこがれるような感じで。
ちょっと違うか。
関連記事

    twitter / kisakuna

Comment

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。