スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

あらかわ~いるまがわ

Category : 荒川河川敷
ウトウトしてたら、入間川の3文字が頭に浮かんだので、走りに。

IMG_0219.jpg

まずは新荒川大橋から荒川河川敷を上流へ。
なんか足が重いなあ、と思ったら、軽い向かい風。

15時ぐらいに風向き変わるんだよね。
西南西の風に。
しかも強く。

どうなることやら。
お休みに入ったからか、頻繁にロードバイクとすれ違う。
みんな楽しそう。
いいね。

入間大橋から、入間川自転車道は始まる。
正確には、川越狭山自転車道だ。

IMG_0235.jpg

初雁橋までは、橋の前後でちょこざいなアップダウンがちょこちょこあったり、180度ターンがちょこちょこあったり、荒れたアスファルトがパーベのようになってたり、走り良いとは言い難いが、それもたのしみながら走る。

道幅もそんなに広くない。
それで人気ないのかな。

IMG_0215.jpg

ちょこざいなアップダウンが曲者で、入間川自転車道を走る時はいつも事件が起きる。
ハンガー・ノックになったり、太股つったり、つりそうになったり。

片道22.8kmという距離に油断するのだろうか。

IMG_0216.jpg

初雁橋で右岸から左岸へ。
ちょうど中間ぐらい。

IMG_0223_20081230071641.jpg

安比奈親水公園で一時停止して、ザバス ピットイン リキッド 170kcal を補給。

IMG_0225_20081230072959.jpg

そこそこの向かい風にヘーコラしながらも、ゴール。
「ゴール」ってカンバンがあるのが、やった感じを増幅させる。
もう慣れちゃったけど。
3度目なのに。

IMG_0228_20081230073140.jpg

すぐに折り返す。

追い風に乗ってビュンビュン丸。
追い風はいいやね~。
歩行者やゆっくり自転車を追い越す時は、徐行。
時速10km以下に落とす。
当然。

IMG_0232.jpg

途中から風向きが変わった。
予報通り。
あ~あ。

足が重くなってきた。
一時停止して、パワーバー・ジェルを補給。
すれ違いのロードさんに微笑まれる。

斜め向かい風だし、足重いし。
ヤバイ感じ。

IMG_0233_20081230073746.jpg

重くなった脚に、ちょこざいなアップダウンは効く、効く、効く~。

それでもなんとか、入間大橋到着。

あとは荒川自転車道(さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線)をひたすら下る。
いつもの慣れた道。

行きは軽い向かい風だったけど、帰りは結構な斜め向かい風。
知ってたとはいえかなりショック。

上江橋につくころには、お腹空いてきたし。
最近たくさん食べてたから、補給ふた袋で良いと思ったけど。
前回の104kmもふた袋で充分だったけど。
調子はわからないなあ。

誤魔化し、誤魔化し、ヘーコラと新荒川大橋に到着。
ヘトヘト。
ペコペコ。
パンパン。
ハンガー・ノックにはならなかったけど、寸前ですな。
入間川とは相性が悪いのか?

走行距離:108.51km
走行時間:04.23.59
全体時間:04.34.46
移動平均速度:24.66km/h
全体平均速度:23.70km/h
平均ケイデンス:89rpm
平均心拍数:147bpm
消費カロリー:3825kcal
今月の走行距離:559.22km/500km
合計走行距離:7109.63km/2007.09~

走行後の体重:64.30kg /172cm
走行後の体脂肪率:14.5%

体重が前日よりも2kg以上減っていた。
そりゃお腹も空くわな。

100km3時間台は無理だった。
4時間2分。
2分の壁。
前走は往復追い風だった?

無事月間ノルマ達成。
来年は少しノルマを引き上げか?

一応今年最後だと思う。
31日も走れるんだけど、風が強そうだから止めそう。
そして元旦も走る。(風次第かも)
がんがん走る。(風次第で)

ありがとう。
関連記事

    twitter / kisakuna

Comment

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。