スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

リムテープ交換

Category : パーツ
4回中3回パンクの原因はリムテープ リムフラップにあるような気がしてきた。
いや、気が付かないようにしていたのだが、もう自分を誤魔化しきれなくなった。

3日放置で、前後のタイアがペタンコになっていた。
あらららら。
こりゃだめだ。

R0021455.jpg

画像の赤い方がデフォルトので水色のが新しいの。
スポーク穴の数カ所で、Rim Tape の e のところのような状態だった。
こりゃだめだ。

ロードバイクトラブルシューティング―自転車メンテナンスのプロ直伝 (サイクルメンテナンスシリーズ (1))ロードバイクトラブルシューティング―自転車メンテナンスのプロ直伝 (サイクルメンテナンスシリーズ (1))
(2006/09)
飯倉 清

商品詳細を見る

を参考にリムテープ リムフラップ交換にかかる。

あっさり交換出来た。
リムテープ リムフラップって、のりなんかでくっついてると思ったけど、軽くはまってるだけなんだね。
新しいのは、艶があって、張りがあっていいね。

これでもうパンクは大丈夫だろう。
でも、こないだのパンクで交換した方のチューブ、空気抜けてたんだけど、水の中に入れてみてもどこからも抜けてない。
???
世の中に不思議なことなどないはずなのに。
ねえ、榎木津くん。
関連記事

    twitter / kisakuna

Comment

リムフラップはわりと早くにだめになりますね、僕は空気圧低めが好きだし走らないときは空気圧下げてるから痛みにくいと思うけどタイヤ交換と同時にやってます。
チューブはタイヤの中で動いて擦れたりするしバルブの付け根なんかもヤバいです、バルブのとこは古いチューブなんかを切って当てておくと良い様ですよ。
って言うか元のリムフラップ巾が合ってなかったんじゃ、、、

hiro*414 さん

のり終わったら、空気を抜くですね。
実行します。

しかも、リムフラップっていうですね。
非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。