スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

関東3大自転車道を繋いでぐるり200km

Category : 巡る
春に思いついた、荒川~利根川~江戸川~荒川 それぞれの自転車道を繋いでぐるりと走ってきました。
(荒川・大芦橋~利根川・利根大堰までの約14kmは一般道を走るけど)

関東三大自転車道を繋いでぐるり at EveryTrail

Map created by EveryTrail: Travel Community

本当は、渡良瀬川自転車道も走るんだけど、今回はチャカポコしちゃった。

また、無駄に長いっす。
地図でルートを引くと、200km超え!
前回の200km超えは銚子まで行った、215km。
全体時間(休憩も含めた時間)で、10時間30分かかってる。
0630出発で、明るいうちに帰ってこられるか?

まずは、荒川河川敷・新荒川大橋を出発。
風は、午前中は北東、午后からは南風のはず。
どっち回りでも、半分以上向風。
なら、最後の25kmを追い風で走れる、時計回りで。
利根川・江戸川を下るのは初めてだし。

カラダがまだ起きてないのか、びびってるのか、ペースが上がらない。
最初の10kmは、25分以上かかってる。
まあ、はじめチョロチョロ中パッパ終わりよければ...ですからね。
ボトルは、CCDの粉で詰まって出てこないわ、ペダルを踏み外してスネを強打するわ、先行き不安なことばかり。
おまけに爆弾抱えた「門」の調子がいまいち。

何度も引き返そうと思ったけど、ここで負けるわけにはいかない。自分に。

IMG_0139.jpg

吉見の桜堤は、彼岸花の季節。
この辺に来ても、調子が上がらず、パノラマ公園で引き返そうか、などと思ってる。

そんなこんなで大芦橋に到着。
引き返すならここしかない。

蚤の勇気を振り絞って、利根川を目指す。
やったね。

Fore Athlete 305に入れたウェイポイントでナビしながら、利根大堰付近を目指す。
でも、入れてあったのは、Hanyu というポイントで、それが何処を指してるのか全く覚えがない。
全くコオロギだぜ。
土手らしき木の並びが見えた時は、ホッとした。

IMG_0379.jpg

変なところから土手に入ったけど、行田サイクリングセンターまで逆走。
律儀だねえ。
行田サイクリングセンターには自販機がない。
3キロ先に道の駅があるという。
諸々補給は、道の駅ですることにした。

道の駅 はにゅうで、飲み物と食べ物を補給。
長距離は食わないとバテるからね。

IMG_0143_20090918061140.jpg

とねがわ~。
きもちいい~。
気分も盛り上がってきて、ペースも上がる。
10km21分ぐらいになっている。

IMG_0140_20090918061140.jpg

たくさんのツバメが補虫に勤しんでいる。
でも、9月にツバメって、いたっけ?
6~7月だった気がするが。
異常気象なのだろうか?

また虫の季節になってきた。
細かいのが「バラバラ」と音を立てて、顔やヘルメットにあたるのは勘弁して欲しい。
バッタミサイルも勘弁だ。

加須未来館の先で、歩道も車道も狭くて恐怖の埼玉大橋で左岸に渡らないといけない。
右岸は栗橋の手前で、土手道の舗装がなくなるから。
でも、開通してるかも知れないので、右岸をそのまま走ってみる。

でも、やっぱりダメだった。
利根川橋の手前で、封鎖されていた。
戻るのもしんどいので、バリケードを乗り越えちゃった。
すいません。

利根川橋を渡って、左岸へ。
右岸も、少しだけ一般道を走しれば、また土手道を走れるのだけど、面倒くさかったので。

IMG_0147_20090918061140.jpg

で、関宿城。
止まらずにスル~。
いつものことだけど。
関宿城は人が多くて、休んでると話しかけられたりしてついつい長休憩になることがあるので、スルーが多い。

のろまなカメが速く走るには、休まないことが肝心。

ここからは、勝手知ったる江戸川よ。
でも、下るのは初めてなので、景色が新鮮。
上りも下りも走らないと、完全制覇とはいえないね。

IMG_0150_20090918061139.jpg

亀甲萬の城も。

そうはいうものの、補給はしたいし、少しは休みたい。
第1休憩は、70kmぐらいだったから、130~140kmぐらいで休んでおきたい。
でも、土手から見渡す限り店はない。
自販機はたまに見かけるが、食べ物が欲しい。
道の駅 はにゅうで買った、ようかんも底をついた。
カーボショッツも完食。
疲れもたまってきたし、エネルギー切れも近そう。
橋の側には店があるの法則で、橋を降りてみる。
飲食店はあるが、コンビニがない。
すかさずiPhoneのMapで検索。
すぐ側にローソンがあった。

IMG_0380.jpg

便利だね、アイポン。
ここで買った、モッチリング(ビターチョコ)が異様にうまかった。
エネルギーも補給したし、再起動。

後はひた走るのみ。

葛飾橋で右岸に。

IMG_0151_20090918061212.jpg

えどがわ~

旧江戸川で、いちデカビタ。

IMG_0155_20090918061211.jpg

うみ~

ここまで来れば、後は目をつぶっても走れる25km
経過時間は、6時間40分ちょっと。
岩淵水門まで1時間弱だから、8時間きれるね。

風は結構強い、東南東の風。
あんまり追い風じゃない。
まあ、いいさ。

せっせと漕いで、岩淵水門到着。
195km
200kmに少し足りない!
折角なので、200kmを超えるまで走り回る。(笑)
1530終了。
明るい内に戻ってこられた。
ほ。

走行距離:201.42km
走行時間:7.44.17
全体時間:8.51.10
移動平均速度:26.03km/h
全体平均速度:22.75km/h
平均ケイデンス:92rpm
平均心拍数:145bpm
消費カロリー:6628kcal
今月の走行距離:633.79km/750km
合計走行距離:11072.96km/2007.09~

走行後の体重:63.55kg /172cm
走行後の体脂肪率:11.5%

200kmを全体時間で9時間切った。
これがどうなのかはよくわからないけど、おめでとう、自分。

次回は、栗橋でずるしないで、渡良瀬川経由で走ろう。
ヤルゼ!
関連記事

    twitter / kisakuna

Comment

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。