スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

GARMIN Edge 500 キタ!

Category : GPS
IMG_2509.jpg

ポンド安やクーポンなんかでついに堪えきれなくなったのが先週。
そして、昨日帰ったら届いてました。

今までは、ForeAthlete305 だったので、これでサイコンだけは本格サイクリストの仲間入りです。
R0025608.jpg

注文したのは、
GARMIN Edge 500
Garmin Premium Heart Rate Monitor Soft Strap

ハートレートモニターは、FA305のも使えるけれど、ソフトストラップが試してみたかったので。
スピード&ケイデンス センサーはFA305のを使い回し。

R0025619.jpg

思ってたより小振りだった。
FA305より半回り小さいか。

まずは充電して。

取り付けて。

R0025610.jpg

取付は輪ゴムの太いの2本をバッテンに引っ掛けるだけという簡単さ。
大小の輪ゴムが3.5セットずつついてます。
経年劣化でボロボロにならないかがかなり不安。

R0025611.jpg

システムセットアップは、
English→hddd'mm'ss.s"→Metric→24 Hour
にしました。
あってるよね?

メインで使ってる MacOS用 GPSデータ管理アプリ「rubiTrack」にもサクッと繋がったのでひと安心。

MacOSのGARMINのトレーニングセンターで Edge500 を認識しなかったんだけど、言語を英語にして再起動したら認識しました。でも、別に使わないし。

悩むのは、データ表示画面。
3ページ分設定できるが、どれをどう割り振るかに非常に悩みますね。
そんな楽しい時間を過ごした結果こうなりました。

R0025615.jpg

1ページ目:走行時間・走行距離・ケイデンス・心拍数・時速・現在時間

R0025616.jpg

2ページ目:勾配・高度・気温・総上昇高度(勾配の上昇量の合計)
今思ったけど、このページに「心拍数」追加かな?

R0025614.jpg

3ページ目:elapsed time(止まってる時間も含む全体の経過時間だとおもう、たぶん)・平均時速・消費カロリー・全体走行距離
3ページ目には日の入り時間を入れたかったが、なかった。ちょっと悔しい。
日の入りはiPhoneのappで調べるわ。

走ってる時は、1ページ目だけで充分だと思う。
他のデータはもどってから rubiTrack で見ればいいし。

後は、走りまくってデータを蓄積していくだけですね。

Garmin Premium Heart Rate Monitor Soft Strap がとってもよかったので、詳細はまた後日。
関連記事

    twitter / kisakuna

Comment

705に比べて消費カロリーの演算が変化してるらしいですね。
705は多く出過ぎるらしいです。
ブルー、、格好いいね!

消費カロリー

心拍数を元に計算するってなにかで読みました。が、まだ実走してないのでわかりません。
305もそうでしたが、本当は150kmで6000kcalとか信じられませんでした。w

カロリー計算

お仲間ですねぇedge500
消費エネルギー、ボクはポラールだとだいたい500~600Kcal/h位なんですけど
edge500だとそれほど強度を上げなくても800Kcal/h位に表示されるので
やっぱり甘いんじゃないかなぁ
いままで消費エネルギーを運動強度の目安にしてたのでちょっと残念です
ポラールが正しいってわけじゃ無いですけどね

カロリー表示

いろいろ、あくまで目安ですよね。
まだ500を使ってない...。
非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。