スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

得るのには時間がかかるが、失うのは一瞬だ。

Category : 荒川河川敷
荒川河川敷の右岸、戸田橋と笹目橋の間は堤防の工事で通れない。
上流に向かうには戸田橋で左岸に渡って、これまた工事で堤防上が通れないので、少し一般道を走り途中から土手に登って、彩湖を経由して秋が瀬公園を抜けて、荒川サイクリングロード(埼玉県道155号埼玉武蔵丘陵森林公園自転車道線)に入るのがいいみたい。
このルートで上流に行った事がなかったので、実走してみた。

前回サドルを5mm上げて右膝が酷く痛くなったので、3mm下げて様子見もかねて。


12時30分頃出輪。


大きな地図で見る


往路は軽い追い風。
これで調子に乗るとあとで酷い目に合う。
実際合った。
そして思いの外、暖かい。
てか、暑い!
UA コールドギアにレトロウィンタージャージじゃ暑い!
すれ違う中には、半袖・半パンの人もいるくらい。
一昨日はちょっと寒かったのに。

鼻水も出ない。
一昨日はあんなに手鼻したのに。

彩湖を1周して、秋が瀬公園を抜け上流へ。
彩湖のチョロいアップダウンでもう足にきてる。
どんだけ平地足なんだか。

16時ぐらいには帰りたいので、帰りは向かい風だから、1時間45分走ったところで引き返す。
走行距離はたぶん90kmぐらいだろう。
出来れば無休で走りたい。

しかし暑い!
足もきてる。
ちょっとした登りでも、腿パンパンで酷く遅くなる。

70kmで根を上げた。
自販機で350コカコーラを一気のみ。
軽いハンガーでもあるみたい。
補給食も持ってこなかった。
なめてるな。
飲んで出して、即出発。
休むのがいやなのだ。
のろまな亀は休まず走り続けるしかないのだ。
兎に勝つにはそれしかないのだ。

彩湖へ向かう2連続のアップダウンでヒーヒー!
彩湖から土手道へ向かう軽い登りでもヒーヒー!
それは暑さとハンガーのせいにした。
いや、ほんとに登りに弱いなあ。
亀だ、亀だ、亀亀だ。

ピクチャ 4

後半メロメロなのがよくわかりますな。

このルートをしばらく続けてみよう。
そして、強くなるのだ!

ずっと左岸で帰宅。

帰ったら自宅の回りに消防車がうようよ。
え?!オレん家!?

71731525.jpg

2軒裏の家だった。
部屋が焦げ臭かった。
風の弱い日で自宅には被害がなかった。

出火した家の人の気持ちになるとめげる。
その日寝るところもなくなるのだ。
火事には気をつけたい。

で、膝は問題なかった。
もう1mm上げてみようかな。

走行距離:86.55km
走行時間:03.29.15
全体時間:03.38.56
移動平均速度:24.8km/h
全体平均速度:23.7km/h
平均ケイデンス:90rpm
平均心拍数:148bpm
消費カロリー:3051kcal(話半分だと思う)
今月の走行距離:225.60km
年間合計走行(歩行含)距離:536.11km

走行後の体重:66kg /172cm
走行後の体脂肪率:10.3%

移動平均が27km/hにもどるのはいつ頃か。
得るのには時間がかかるが、失うのは一瞬だ。
関連記事

    twitter / kisakuna

Comment

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。