スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

両手放し

Category : パーツ
ガリレオに乗ってから両手放しが出来なかった。
手持ちのGT LTS3インター7でなら数キロでも手放しで走れる。
もちろん河川敷の広めの場所で、人気のない時に。

でも、ガリレオだと数メートルも出来ない。

IMG_0157_20090926055803.jpg

実はこんな画像を撮る時も必死だったの。
ジャージのジッパー下げる時も必死。

すぐに右か左かどちらかに傾いて行ってしまう。
バランス感覚が鈍いのか。
ロードバイクだからソリッドなのか?
なんて思ってた。

先日の Y's Road バイオレーサーのスタンダードコースの時、気になることをいろいろ質問した。
そのひとつが、「ハンドルを切った時にセンター付近でクリック感がある」という質問。
ハンドルがセンター付近で、いちど止まるというか、引っかかり感がある。
他のバイク知らないしこういうものかな?と思っていた。
しかし、店の方は「そんな訳ない!」と早速フロントフォークを外してみることに。
普通はサクッと外れるはず(らしい)なのに全く外れない。
当て木をしてハンマーで思い切りバンバンしても抜けない。
結局抜けずに、メーカー送りということに。

その夜、抜けたとのお店からの連絡。
フロントフォークのベアリングが腐ってたらしい。
メーカー在庫はないので、類似品を自分で買って店に送って、交換してもらった。

R0026496.jpg

同じ径のベアリングにもシールドの違いで3種類あった。
わからないから全部買う。
結局どれを使ったのかは知らない。

交換後のガリレオ、よく曲がる。
スランスランだ。

荒川河川敷で手放しを試してみた。
余裕~。
これなら環境が許せば、何キロでも行ける。

結局はフロントフォークが変だったのだ。

NHKのアインシュタインの眼という番組の自転車の回で、「ハンドルが固定してある自転車には乗れない」という実験をしていた。
本当に乗れてなかった。すぐに倒れそうになってしまって進めなかった。

それと同じことだったのだろう。
固定こそされてないものの、動きがスムースじゃなかったのね。

記憶が確かなら購入時からそうだったように思う。
強くぶつけた記憶はないし。

通販で買ったからかもしれない。

そんなんで2年以上乗っていたのだ。
怖い、怖い。

これでジャージのジッパーを楽に下げられる。

でも、一般道での両手放しは危ないよ。
関連記事

    twitter / kisakuna

Comment

参考になりました

ベアリングが壊れているなんて恐ろしいですね。

自転車のハンドルを固定すると走れないというのは深く考えるととても面白い現象だと思います。
参考になりました。

それでは手放しは無理でしたよね(^_^;
ベアリングは大事ですよね(^_^;

nekki5149 さん

まっすぐ走ってるつもりでも、微妙にバランス取ってるんですって。

番組見た時「へー」って思いました。
非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。