スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

貼り付く人

Category : 荒川河川敷
Dsc05859


河川敷を走っていると、たまに、後にペターっとくっついてくる人がいる。
それはどうなの?
赤の他人の後にくっついて楽をしようって魂胆でしょ。
前を走る自分は、とくに負荷が増えるようなことはない(ないのか?後の風の抵抗が減ってかえって楽になる?な訳ないか)だろうから、別に、大きな気持ちでなんのわだかまりもなく引っ張ってあげればいいのだろうが、ちっっっっっっっさい気持ちの持ち主のオレはとても気分が悪くなる。

抜かれてコンチクショーなのだろうか?
それまでゆっくり走ってたジャン。

ひとり気ままに、人気の少ない河川敷を走るのが、爽快で気持ちいいのに、だれともわからん見知らぬ人が自分の後にピタッと貼り付いてくるのはとても気持ち悪い。
オレは絶対に他人の後に貼り付くようなことはしない。
ハンガーノックで倒れそうになっててもしない。

自転車のクラブというものに所属したことは一度もないし、全くの独学で自転車に乗っているから、自転車界の常識などはまったくわからないが、困っている人がいたら助ける的な、貼り付けそうな人がいたら貼り付くみたいな共通認識があるのだろうか?

この間は、貼り付かれたのでダッシュして振り切ろうとしたら、向こうもダッシュで必死にくっついてくるから、手で前に出ろとサインを出したら「わたし~、アップなので~、いいです~。どうぞ~。」だと。
なんじゃそら?
どんなアップじゃい。
その後はついてこなかったけど。

たとえば、雨の日に傘を持っていないからって他人の傘の中に入らないでしょ。もし入られたら相当気持ち悪いでしょ。そういうことなんじゃないのかなあ?

でも先日の強い強い向かい風の時、他人にくっついて走り出した人がいたので、その後にくっつこうかなと思っちゃった。
とってもつらかったから。でも、逃げられちゃった。
って、やっぱり貼り付かれるのはイヤなんじゃん。

でも貼り付く人がいたら、オレについてこい!な兄貴な感じで、雨宿りな感じで、おおらかな気持ちで、釈迦な気分で入れてあげるのが、大人というものだろうか?
なわけねー!
急制動だ!

関連記事

    twitter / kisakuna

Comment

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。