スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    twitter / kisakuna

迷走のサドル

Category : パーツ
迷走中のサドル。

今までの経験はこんな感じ。

デフォルト:ケツの痛みはいちばん少ないが「モン」に大打撃。
アリオネ:結構痺れるが、毒づくほどではない。降りた後もそんなに打撃はない。
SELLE SMP COMPOSITE:座った瞬間は「おお!」と思うほどピッタリ来るが、50kmも走れば激痛。
SELLE SMP PRO:かなりパッドは入っているが、穴の両サイドの部分がかなり鋭角になっていて、その辺に当たる尻が、だんだん痛くなってくる。1日置きに乗っていると激痛になってきて嫌になってくる。

で、近所の自転車屋さんで相談したら、
SELLE ITALIA SLK Gel Flow を薦められた。

R0013352



昨日45kmぐらい走ったけど、やっぱりダメだ。激痛だ。

デフォルトのがいちばんパッドがあるので、自分の貧ケツにはもっとパッドのあるのがいいのではないかと。

SELLE SMP STRIKE TRK
苦肉の策でこれを買ってみた。

SPECIALIZED AVATAR GEL も考えたが、いちばん幅広の155mmの黒がないし、SELLE SMP TRK の方が安かったし、グンニャリしてるから。

どうなることやら。

薄いレース用のは自分には不向きのようだ。
ケツも鍛えるのかなあ?
でも鍛えるって、ギタリストの指のように堅くなるってことかな?
それはちょっと嫌な気もする。

サドルにもう幾ら使ったことか…トホホ…

でも、あえて言えばアリオネがいちばん被害が少ないとも言える。
なら、同じフィジークのパーヴェとかアリアンテとかの座面が広いタイプなのかなあ?
でもパッドはどうなんだろう?

無痛サドルなんてあるわけもなく、ある程度の痛みはこらえて乗るものなのだろうか?
レーパン2枚重ねがいいとも聞くが、だったらパッドの厚いサドルでいいんじゃ?
冬ならいいが夏の2枚重ねはちょっとなあ…。

まさに、迷走。
関連記事

    twitter / kisakuna

Comment

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事+
月別
書いてる人

キサクナ

  • キサクナ

  • たかのたかひろ

    ガリレオは、ピナレロの2007年製の自転車の名前でもあり、EUが進めている,人工衛星を利用した全地球測位システムの実用化計画の名前でもあった。つまりヨーロッパのGPSか。

    GPSにも自転車にもドンばまりの、ガリレオに乗り始めた2007年9月の体重は、80kg/172cm 26.7% BMI27(肥満!)

    そんな1960年製男の自転車を巡る日々。

    リンク
    カレンダー
    A.D.
    お問い合わせ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。